相手を大きく見る

伝える技術を習得する学びをしています。半年間のプログラムで24名の同期生がいます。プレゼン練習の後お互いに気づいたことを伝え合います。フィードバックっていいます。フィードバックって親鳥が雛に餌を与える行為が語源だそうです。なので、フィードバックは相手の成長の糧なのです。会社でも部下上司かかわらずお互いにフィードバックの連続です。
この学びでフィードバックのコツを教えてもらいました。相手を大きく見ることです。
そうすると、同じことを表現するにしても、批判ではなく期待の言い回しになります。
期待の法則ってやつです。私は全ての社員さんに大きな期待をしています。
「相手を大きく見る」心掛けていきます。

8月度社内研修

社員のTM君が3日間CEDECに行ってきた報告をしてくれました。CEDECってゲームの開発者向けの大会のようなやつです。最新のユーザーインターフェースの話をしてくれました。ユーザーインタフェースってゲーム以外にも私たちの日常の様々なところに登場しますよね。電子レンジとか電話機などなど。大事なんです。勉強になりました。TM君これからも色々な情報頼んだ!

f:id:jijiginger:20180831160616p:plain

 

 

存在承認

中小企業家同友会ダイバーシティ委員会の見学例会を開催しました。「NPO法人フリースペースたまりば」が運営する、フリースペースえん・川崎市子ども夢パークの見学と西野理事長の講話です。不登校児童を本当に人としての心をで暖かく包んでいます。西野理事長始めスタッフの人たちの信念に感動です!
とにかく承認することが大切といいます。私たちは結果だけに目が行きがちで、結果承認をする事は習慣になっていますが、行動承認、存在承認はおざなりになりがちです。ひたすら行動承認、存在承認するのです。

息子よ、「生まれてきてくれてありがとう!」「今日も朝ごはん食べてくれてありがとう!」
社員さん、「入社してくれてありがとう!」「今日も出社してくれてありがとう!」
そして、嫁さん、「とにかくありがとう!」 

です!\(^o^)/

f:id:jijiginger:20180828180535p:plain

実学の伝達者

プロスピーカートレーニングプログラムという名前の講座の受講を始めました。半年間の講座です。この目的は弊社のビジョン実現に向けて、自分の人として器を広げることです。プロスピーカーとは「達成の技術と選択理論を行動言語を通して他の人に分かち合う実学の伝達者」と定義づけられています。最終的な目標はプロスピーカー試験の合格です。沢山時間を使います。私に時間をくれる妻と社員さんに感謝!
頑張るぞー\(^o^)/
合格して恩返しします!

たくさんの人にビジョンを語る

4月から学んでいる経営実践塾で我がチームのレポートが最も優秀だったとのことで登壇する機会をいただきました。2分間のプレゼンです。弊社で運用している経営指針について話しました。経営指針には現在の数字と将来の数字(ビジョン)が記されています。私はこの経営指針をできるだけ多くの人に渡すようにしています。将来のビジョンを多くの人に見てもらうことで実現へのコミットメントを高めるという狙いです。今回のプレゼンでもこの話をしました。持参した20部を全部渡すことができました。もらっていただいた経営者の方々ありがとうございました。\(^o^)/
経営指針の書いてある内容に恥じないよう、頑張って会社経営していくことをコミットします!
f:id:jijiginger:20180805215651p:plain

7月誕生会

今日、TM君の誕生会を執り行いました。今回からケーキ&ハッピーバースデーソングに加えて、社員記念日委員長のYI君がセレクトしたプレゼントを贈呈することになりました。プレゼントは期待通りの品で、本人も喜んでいました。YI君、ナイスセンスです!

f:id:jijiginger:20180729113941p:plain プレゼントの江ノ電タオル

f:id:jijiginger:20180729113915p:plain

日本人の知らない会議の鉄則

今月3回目の社内研修です。今回は4月に入社したHD君の初登壇です。「日本人の知らない会議の鉄則」をベースに、よい会議に関して講義してくれました。短い時間でしたがなかなか良い内容でした。HD君見直しました\(^o^)/
会議って慣れて油断するとただの時間食い虫になってしまうんですよね。慣れは恐ろしい。今回のように客観的に学ぶ機会はとても大切と感じました。HD君ありがとう。

f:id:jijiginger:20180729112922p:plain

f:id:jijiginger:20180729113021p:plain

何事も最後は行動です

当社ではサンクス&グッジョブカードなるものを運用しています。「ありがとう」や「素晴らしい」といったことがあれば、カードに書いて相手に渡します。「自分から挨拶する感謝・思いやりを言葉にする」という当社の行動方針を具現化したものでもあります。先日、YI君が「自分に対して送るのもありですか?」と聞いてきました。もちろんありです。その発想はありませんでした。発想の転換が素晴らしい。人には4つの自信が必要と学びました。会社、商品、職業、自分の4つです。自分へカードを送り自身を承認することで自分に対する自信が育まれます。自信が増すと行動に結びつきます。何事も最後は行動です。YI君、どんどん自信をつけてどんどん行動して人生を素晴らしいものにしてください!\(^o^)/

f:id:jijiginger:20180722171429p:plain

 

選択理論心理学

今月2度目の社内研修です。YK君が選択理論心理学について講義してくれました。選択理論心理学とはウィリアム・グラッサー博士の提唱する、より良い人間関係を築くための心理学のことです。人間には生まれながらにして5つの基本的欲求が備わっており、その欲求を満たす行動を選択することにより人は満足を得、幸せを感じるということです。この心理学を会社組織や家庭に適用すれば会社が発展し家庭が円満になります。当社は今後、選択理論心理学をベースに組織づくりをしていきます。YK君は勉強熱心で今回もしっかり準備してくれました。YK君ありがとう。\(^o^)/

f:id:jijiginger:20180718154716p:plain

 

 

7月社内昼食会

今月はIY君チョイスのラーメン屋です。七里ヶ浜駐車場の坂を上がりきったところにある泡ラーメンのAWANOUTAというお店です。ラーメンって美味しですよね~。塩分多いし、脂分多いし、どちらかというと体に良くない要素が多いで、私は年齢を考えて普段は控えていますが、今回はいい機会になりました。今回は野郎6人の割にはそれなりに会話があったかな。(^_^;)

f:id:jijiginger:20180718154640p:plain

社員が自ら成長の意思決定をする支援者

この3日間、現在学び中の戦略的目的目標達成プログラムのテクノロジーコースなるものが開催されました。今回、私はアシスタントとして当コースに参加しました。当コースでは、「アシスタントとは選択理論をもとにした内発的動機づけを通して、受講生の成長に寄り添い、受講生が自ら成長の意思決定をする支援者」と定義しています。アシスタントが一番学びが多いと聞いていましたが正にそのとおりでした。この学びをいただいたアシスタント仲間の皆さん、受講生の皆さん、主催者の皆さん本当にありがとうございました。そして私の留守中も働いていた社員さんありがとう。子供の世話をしてくれていた奥さんありがとう!
この学びを現場で活かせと言われています。アシスタントの定義の「受講生」を「社員さん」に置き換えて「社長とは選択理論をもとにした内発的動機づけを通して、社員の成長に寄り添い、社員が自ら成長の意思決定をする支援者」を実践していけということでしょう\(^o^)/

f:id:jijiginger:20180716134005p:plain
※アシスタント仲間と終了後の慰労会

7月度社内研修

今回はYI君の出番です。YI君は毎朝フォトショップのチュートリアルをコツコツとやり続けていました。今日、ついに社内研修でその成果を出しました!ぼかしのやり方は役に立ちます。似たような画像をいい感じに重ねる機能にもビックリです。 しっかりと準備してくれたYI君ありがとう! 更なる成長を期待します!

f:id:jijiginger:20180711081758p:plain

閑さや岩にしみ入る蝉の声

数年前から自宅マンションにツバメが住み着いており、営巣時期に毎年やってきてカワイイ雛が数羽誕生します。マンションはコの字型に設計されているので、自然の谷あいのような地形に似ているのか、巣立った後は楽しそうにマンション内を飛び回っています。早朝の鳴き声がものすごく響きます。うるさいと捉えればそれまでですが、私はいい目覚ましと捉えています。「閑さや岩にしみ入る蝉の声」ですね。全ては解釈です。これも共存共栄の秘訣なのでしょうか。会社も色々ありますが全てを前向きに解釈していけば必ずいい方向に事は動きます。

f:id:jijiginger:20180708090122p:plain