結果だけを見ても…

中小企業家同友会の仲間の川田社長が立ち上げた、野菜工場(グッドファーム)を見学してきました。ここは障害者手帳保有者が働く場として川田社長が尽力した結果です。
助成金の支援を受けて立ち上げたそうです。それだけを聞くと、器が十分でない山本なんかは「人の金でやってんじゃん」みたいな発想になりがちです。
川田社長から、ここまでに至る過程を詳しく聞きました。イヤイヤとんでもない、こんなに苦労するなら金貰ってもやりたくない、というのが正直な感想です。それでも決してあきらめることなく自分の信念を貫き通した川田社長は凄い!
市街地調整区域、農地転用許可などなど、多くの人はおそらく途中であきらめていることでしょう。予想に反して凄く刺激を受け、内省することができました。
同友会は仲間の報告を聞く例会を大事にしています。なぜなら、そこからノウハウだけでなく「刺激」を受けることができるから。人は感情で動く生き物です。実践には感情に働きかける刺激は常時必要。
川田社長ありがとうございました。私も川田社長みたいな実践を目指します!

↑川田社長を囲む同友会の仲間たち

↑室内で育つレタス

↑オシャレな窓枠。センスがいいねぇ。

↑参加したロジナスの社員さん