身体検査は時間管理の肝

初めて腸の内視鏡検査をしました。腸の内視鏡検査って脱水症状にならないように点滴をうつんですが点滴も初めて。しかも検査の結果、小さなポリープが4個見つかり、その場で除去してもらいました。仮に5年間放置しておいたら相当でかくなってましたよ、癌化していた可能性もありますよ、だって~。
検査前はかなり憂鬱だったけど検査しておいてよかったぁ。ε-(´∀`*)ホッ
もし、自覚症状がでるくらいポリープが大きくなったら、検査の何十倍も時間を費やすことになります。身体検査は当に事前対応。事前対応は時間管理の肝ですね。
会社運営においても常に先回り先回りで問題が大きくならないうちに対応しておくことを心掛けます。ヽ(^。^)ノ

f:id:jijiginger:20210328092045p:plain

情けない姿ですが、身体検査の大切さを訴えるために晒します。(^_^;)

にもす認定

神奈川労働局とハローワークの方が初めて来社されました。にもす認定の現地視察のためです。にもす認定制度というのは、障害者雇用に関する優良な中小事業主に対する認定制度で、厚生労働大臣が認定する制度です。
ただ、折角、働く様子を視察に来ていただいたのですが事務所にいるのは私一人だけ。社員さんは全員パソコンモニターの向こう側です。(^_^;)
パソコン画面を通して社員さんと会話していただきました。役所だとなかなかテレワークというわけにはいかないようで、とても新鮮味を感じたようです。「新しい形だよね~」と神奈川労働局の方も言っていました。
にもす認定されるといいな~。(*‘ω‘ *)

https://www.mhlw.go.jp/stf/monisu_00001.html 

f:id:jijiginger:20210322172522p:plain

 

 

スイーツ屋形船???

学びの仲間で屋形船を経営するあみ達さんがクラウドファンディングを実施しました。ご存じの方も多いかと思いますが、屋形船は新型コロナウイルス感染の危険地帯として真っ先にやり玉に挙げられた業界のひとつです。風評被害と言えるかどうかはわかりませんが、非常に苦しい経営が続いたことは想像に難くありません。そんな中、屋形船の常識を打ち破ったスイーツ屋形船を始めたのです。すごい!

どんな状況でも考えて工夫すればやりようはある。まさに、打ち手は無限!

もちろん弊社も支援いたしました。というわけで弊社もスポンサー企業として屋形船に名前が貼られました。あみ達さんありがとうございます。うれしいです。ヽ(^。^)ノ

f:id:jijiginger:20210125125733j:plain

 f:id:jijiginger:20210125125729j:plain

www.amitatsu.jp

プロとは

学びの仲間のM山さんに、私と社員の似顔絵と経営指針の表紙にするイラストを描いてもらいました。う~ん、それにしても似てる。なぜ、こんな風に書けるのだろう。やっぱり餅は餅屋ですね。私もプロとして社員やお客様に認められる存在であり続ける、そんな思いが過ります。

「プロとはその分野で誰にも負けないという肯定的な自尊心と実績を持つ者」

M山さんと一緒に学んでいる講座の先生の言葉です。
自信と実績ですね。小さな成功を積み上げます。ヽ(^。^)ノ

f:id:jijiginger:20210118074858p:plain

 

変化に対応できる者が生き残る

今日は弊社の仕事納め。
社員のみんな、一年間一生懸命に働いてくれて本当にありがとう。<(_ _)>
ただ、仕事納めといってもテレワークで私も含めて誰も事務所には行ってないし、半分近くは有給休暇で既に年末モード。なんか仕事納めって感じが全然しない、、、(^_^;)
25年前は当時所属していた会社で大納会をしていました。ダーウィンさんが言ったとか言わないとか両論ありますが、変化に対応できる者が生き残るってのは本当に原理原則だということを身につまされた一年でした。来年も引き続き、変化に対応できる柔軟な組織として発展していきますので、社員のみんなよろしくね!ヽ(^。^)ノ


https://4.bp.blogspot.com/-i619zZAbheA/VoziZgd7BQI/AAAAAAAA2u0/FS1GsXhiR3I/s800/nigaoe_darwin.png

何事もやってみないと分からない

今更感たっぷりですが、ツイッター始めました。今の若者はツイッターから情報を収集するし、就活にもツイッターは欠かせないらしい。ツイッターで職探しをする人も多いって聞いていたので、始めないとって以前から考えていたのですが、新卒採用がなかなか決まらずついに重い腰を上げました。ツイッターに関しては、全く右も左もわかりません。続くかどうかも分かりません。でも、何事もやってみないと分からない。とにかく実践してみます。(*^^*)

f:id:jijiginger:20201230140510p:plain

twitter.com

契約書なんてなくてもいい

中小企業家同友会の仲間の「せとちゃん」が訪問してくれました。ヽ(^。^)ノ
何やらビジネスのアイデアがあるとか。詳細は言えませんが、前向きに進めることで合意しました。なぜなら、ビジネスの内容もさることながら、せとちゃんは信用できる人だからです。自分だけ儲かればいいとか、自分だけは損しないようにしようとか、そういった自己中心的な考えを絶対に持たないとの確信が私にはあります。 だから、契約書なんてなくても進めることができます。最終的には締結しますけどね。(^_^;)
ビジネスにおいて信用は本当に大切です。相手の立場に立った誠実な態度を継続し、真心を示し続けることによって漸く手にできます。そして一生の財産になります。
せとちゃんこれからもよろしくね。(*^^*)

f:id:jijiginger:20201202170136p:plain

 

誰もが持つ強みを生かす「場」としての会社

先日ある学習をしていて「自分の強みを周りの人に5個聞いてみよう」という課題がありました。早速社員さんに聞いてみたところ快く返してくれました。

お酒好き。マイペース。怒りの感情を表に出さない。他人の話をちゃんと聴く。清潔。忍耐力。継続力。モチベーションの高さ。新しい事を取り入れるのに抵抗が無い。言行一致している。話をちゃんと聞いてくれる。教え上手。向上心、学習意欲が高い。システム開発やプログラミングに関する知識、理解度の深さ。新しいことに対する積極的姿勢。

沢山書いてくれました。ありがとう!自己概念アゲアゲです。ヽ(^。^)ノ
それで、5個の良いところをお返ししました。

YI君:コツコツやりきることができる。物事をいい加減にしない。裏表がない。謙虚で人を立てる。壁を作らないので仲間ができる。
HD君:人から嫌われることがまずない。嘘をつかない。人が嫌がるだろうことを強要しない。協調性を優先にする。一生懸命。優しい。素直に人の話を聞き入れる。慎重に物事を進める。
TA君:向上心がある。達成意欲があり達成できない理由を探すより達成する方法を考える。物事をいい加減にしない。論理的である。表面上の事だけでなく本質を追求する。

まだまだあります。次から次へと出てきます。
弊社の経営理念の一部では『誰もが持つ強みを生かす「場」としての会社』と謳っています。誰にでも強みはあります。しかも沢山。(*^^*)
その強みを生かしていくことがロジナスが存在する理由であり私の責任です。(`・ω・´)ゞ

f:id:jijiginger:20201108110217p:plain

学びの仲間に書いてもらいました。ヽ(^。^)ノ

 

目標設定は成功のマスター技術

しっかり感染対策をしておけば、それほど恐れる必要はないというのがだんだん分かってきたので、今週から出勤ルールを少し緩くしました。これまでは事務所に出勤するのは一人に限定していましたが、マスク着用必須で二人までOKにしました。そして、今日、8ヶ月ぶりにリアルで再開したYI君はなんとお腹がペッタンコに!!!Σ(゚Д゚)
チャレンジシートに目標体重の設定をしていました。目標設定って大事なんですね~。目標達成したYI君素晴らしい。「あなたはできる!」ヽ(^o^)丿

「目標設定は成功のマスター技術である」

青木仁志先生の言葉です。

f:id:jijiginger:20201028103852p:plain Before 本当にこんな感じでした(^^)

f:id:jijiginger:20201028104000p:plain After ヮ(゚д゚)ォ!

第10期経営指針説明会

第10期の経営指針説明会を行いました。弊社は新型コロナ感染対策も兼ねて完全テレワークで運営していますので、経営指針説明会もZoomを使ってオンライン上で行いました。最近、Zoomでメッセージすることが増えたので、お陰様でオンラインでも気持ちを込めて話す感覚が身についてきました。
第10期経営指針の「はじめに」の締め部分を紹介いたします。ヽ(^。^)ノ

f:id:jijiginger:20201108115729p:plain

 

人の知覚は様々

当社は相変わらずのテレワーク中、事務所はこんな感じでガラーン、昼ごはんも冷凍弁当をチンしてテラスで一人で食ってます。

f:id:jijiginger:20201002165416p:plain f:id:jijiginger:20201002165544p:plain

でも、Zoom内のバーチャルオフィスにはみんな居ます。(#^.^#)

f:id:jijiginger:20201002170227p:plain

・Zoomに映るのが嫌、気になって仕事が捗らない
・Zoomで見られていると緊張感が出て仕事が捗る。

実に色々です。人の知覚は様々ですね。
アメリカのマネジメント協会は以下のようにマネジメントを定義しています。

「マネジメントとは人を介して成果を出す技術」

社員の知覚をしっかりと把握して組織が効果的に成果を上げる仕組みを整えていくのが社長の仕事です。
コロナ禍でもしっかりと成果を上げていきたいと思います!
社員のみんなもよろしくね~ヽ(^。^)ノ

決して諦めない

愛用していたブルートゥースイヤホンをズボンのポケットに入れたまま洗濯してしまいました。(T_T)
絶対に壊れたと思いつつも僅かな期待を込めて充電を試みましたが全く反応せず。ですよね~、って諦めかけましたが何故か諦めきれず。電源をONの操作を何度か繰り返したらなんと、反応したではありませんか。嬉しい~。
何事も諦めたら最後。今勉強中の選択理論心理学を職場のマネジメントに応用したリードマネジメントでも、「メンバーの成長を決して諦めない、マネジャーから手を離すことはない」と教えてくれてます。人は必ず成長できます。社員さんの可能性の探求に誠意を傾けます!ヽ(^。^)ノ

f:id:jijiginger:20200922173036p:plain
↑電源ランプが点いています。(#^.^#)

 

社員が幸せに働いている中小企業を増やしていきたい

株式会社SORAの前田社長とアチーブメント株式会社が主催するテックアチーバーというリモートで実施された勉強会でプレゼンの機会をいただきました。これまで学び、実践してきたマネジメントをお伝えしました。皆様の聞いていただける姿勢が素晴らしく、学ぶ前の失敗談から学び始めてからの変化をありのままに表現することができました。感謝です。弊社はまだまだ発展途上ではありますが、同じ規模の組織をマネジメントしているマネジャーさんに、少しはお役にたてる情報をご提供できたのではと少々自負しております。(^_^;)
自宅のパソコンの前で黙々とプレゼンをするのは集中力と創造力を養うのにとてもよいトレーニングになります。前田社長ありがとうございました!そして参加してくれた皆様、社員のYI君、TA君、MF君ありがとう!おかげで気合を入れてプレゼンすることができました。
ヽ(^。^)ノ 

f:id:jijiginger:20200918215057p:plain

 

f:id:jijiginger:20200918105833p:plain

VRゲーム機を買いました

OculusQuestというVRゲーム機を買ってしまいました。自分用にゲーム機を購入したのは学生時代に買ったメガドライブ以降です。(^_^;)
購入動機はこのゲーム機で汗をかく運動ができると、社員さんが教えてくれたからです。音楽に合わせて飛んでくるブロックを切るゲームと、ボクササイズができるゲームと、ボクシング対戦ができるゲームを購入しました。マジで汗びっしょりです。これは効果ある。買ってよかった。(#^.^#)
本当は外に出てスポーツしたりハイキングしたい派なのですが、このコロナ禍ではその行為が迷惑をかけてしまう可能性があります。自分の欲求を充足するための行為で自分が感染してはいけません。自分が感染すると他人に移してしまいますし、特に家族に移したら大変です。感染しないのは自分の責任でもあるのです。
選択理論心理学では責任の概念について以下のように定義しています。
「他人の欲求充足の妨げをすることなく、自己の欲求充足をする」
なるほど、そのとおり。自己中心になっては成功の人生を歩むことはできませんね。

f:id:jijiginger:20200922181255p:plain

追記;買ってから1ヶ月ほどで次世代機が発売になりました。性能もよくなって1万円も安くなってる。(T_T)